You are here: Home / news / 紫煉曹長の除隊とアルバムリリース延期のお知らせ

紫煉曹長の除隊とアルバムリリース延期のお知らせ

2017年12月22日 / コメントはまだありません

 2013年よりリードギタリストとして妖精帝國の音楽を支えてくれていた紫煉曹長ですが、昨年末より腕の腱鞘炎の症状に悩まされ、その後約1年間様子を見ながら活動を続けて来ました。
一時は回復に向かったとも思われましたが、この度のニューアルバムの制作等で再発し、今作のレコーディング量、そして来年以降の妖精帝國の活動を考えギタリストとしての将来も考慮し、メンバーでの度重なる協議の上、2018年1月から名古屋、大阪、川崎にて行われるツアーを最期に紫煉曹長の除隊、並びにニューアルバムの延期を決定しました。
ニューアルバムは新たなギタリストを迎え来年春頃までに臣民諸君に届ける事ができるよう進めております。
 妖精帝國の音楽性、そしてライブを大きく支えてくれた紫煉曹長と別れるのは寂しさがありますが、第参軍楽隊そして紫煉曹長の新たな未来への一歩として考えていければとメンバー一同思っております。
これからも妖精帝國第参軍楽隊、並びに紫煉曹長の活躍をご期待ください。

2017年12月22日 妖精帝國第参軍楽隊

■紫煉より
今回のツアーを最後に、妖精帝國を除隊する事となりました。
妖精帝國と自分自身それぞれの将来を考え、この決断を致しました。

妖精帝國での活動の中で創った、この5人じゃないと生まれなかった特別で大事な曲たちがこれからも臣民諸君の中で輝き続けてくれる事を願っています。
そして加入以降の公式式典やイベント出演での沢山の臣民諸君との出会い、海外公演では国境を越えて音楽で繋がるという大変貴重な体験も出来ました。
ライブ一つ一つが本当に素晴らしい経験で、私のギターを成長させてくれました。
妖精帝國復興という目標半ばで隊を離れるのは心残りではありますが、後任にその志を託し、私の最後の参加となる今回のツアーではでできる限り最高のパフォーマンスを勤めようと思っています。
今後の妖精帝國第参軍楽隊、そして紫煉をそれぞれ応援して頂けると嬉しいです。

2017年12月22日 妖精帝國第参軍楽隊 曹長 紫煉

Comments closed