橘大尉についてのお知らせ

2019年6月14日 / コメントはまだありません

いつも妖精帝國を応援してくださいましてありがとうございます。
1997年の結成より作詞、作編曲、そしてキーボード、ギター担当としてライブ等に出演しておりました橘尭葉ですが、この度ステージを降りる事となりました。
理由としてはライブでの演奏において音楽的な表現力や演奏力を更に広げるため新たなギタリストを迎える事がバンドにとって必要だと作編曲家である本人自身が考えた事が大きな理由です。
もちろんこれからも第参軍楽隊の隊員である事には変わりなく、今後はサウンドプロデューサ、作編曲家として第参軍楽隊を支えて参ります。
最後の出演となるライブは具体的にはまだ決定しておりませんが、ニューアルバムとそれに伴うツアー、そしてそのツアーが終了するまでのイベント出演に関しては曲によっての参加、という形でライブにも出演していきます。
今後とも妖精帝國第参軍楽隊への応援をよろしくお願いいたします。

令和元年 6月14日 妖精帝國

橘です。
ステージ上の橘尭葉を楽しみにしていてくれた、応援してくれた皆様に少し寂しい思いをさせてしまいますが、ライブに出演する事を控えていく決断をしました。
結成当時から良い曲と良いライブを臣民に届けるために頑張ってきたつもりですが、我々のサウンドとライブパフォーマンスを今の時代にもこれからの時代にももっと良いと思える形で創造していく為に新たな時代に合ったギタリストを迎える事がバンドの更なる活動に必要だと感じました。
自分自身は新たなギタリスト二人含む、新たなレベルに達したバンドの演奏力を活用した楽曲の制作を頑張っていくつもりです。
これからの妖精帝國の更なる進化を共に楽しみに、応援して頂ければ幸いです。

令和元年 6月14日 橘尭葉